40代は楽しいかも

頑張って生きてきて気づいたらアラフォー。なりたい自分になる!と決心し行動しはじめたらどんどん変わってきた人生。日々の気づきを綴ります

大好きなリネン100%の生地で自分に手作りお洋服♡

今年の夏は、ホントにリネン着ました!

リネンブラウスに、セミワイドパンツ、タックワイドパンツ、フレンチブラウス

などなど。

リネンブラウス以外、ハンドメイドで自作でございます♡



生地選びから、パターンを選んで買って、型を取る。

その後は、ひたすらミシン縫い。

今までは、買った生地に型紙をおいて、布をカットしていたんですが、

次に作る、秋用のワイドパンツは、一手間加えました。



今日、水通しをしています。

私は洗濯機に水をためて行っています。



これ、何のために行うのか?と云いますと、

私の好きな生地はリネン100%なのですが

リネンは木綿よりも縮むんですよ。



で、作ったあとに選択を何回か繰り返していくうち

その洋服が小さくなっちゃうので、

せっかくなら、ピッタリあったサイズのお洋服を着続きたいですよね~。

ということで、布を裁つ前に、一度水を通すという作業を行うと

ある程度縮むものは縮んでくれるので、その後の洋服の縮に悩むこともないと思うのです。



リネン100%で、だいたい5~10%ほど縮むそうです。

5%でしたら、想定内ですが、10%だとちょっときついですよね?

ロングワイドパンツを例えにすると、くるぶしまでの丈が9~10cmも縮んじゃったら、はじめのイメージとすごく変わってしまうなと思ったんです。



この水通しは、検索したサイトにもよりますが、3~4時間ないし5~6時間から半日水に浸しておくと書かれています。



f:id:tomomino:20170912165907j:plain


その後は、軽く絞って(ゆる~く脱水かけて)陰干しだそうです。


そういえば、セミワイドパンツを気に入ってはいていたので
洗濯も結構していたんですが、とっても手洗いですが、やっぱり縮んだんですよ。

もともと縮むことを計算して丈を決めていないから
自分の理想の丈より短くなってしまったんです。


だから、こういう一手間って大事なんですよね!


気に入ったものは大切に長く着たい性分なので、
リネンのお洋服はピッタリだと思っていて
リネンって着るほどに風合いが出て、肌触りも柔らかくなるそうなんです。


着込む楽しみがありますよね~!


秋用の生地は、「起毛リネン」というものを買ってみました。
起毛リネンは、生地の表が起毛していて、柔らかい肌触りなんです。
秋冬用のお洋服に向いているとか。

このワイドパンツが出来上がるのもとっても楽しみです。(*^^*)


手作りは、好きな色や好きな生地を選べることが何よりいいし、
自分に手作りのお洋服を作ってあげるって
自分に手をかけてあげているってことだから
自分の内側から嬉しくなるんですよね~!


自分に対してなおざりでは、自分が可愛そう。
少しでも、自分に意識を向けてあげる、気にかけてあげることが大事だと思います。


そうすると、内面から輝くことにつながると思うんですよね。
お気に入りの形のお洋服を自分に作って上げるのも一つです。


自分を愛する、可愛がってあげることが、
この歳になって大事だなとしみじみ思う今日このごろ。