40代は楽しいかも

頑張って生きてきて気づいたらアラフォー。なりたい自分になる!と決心し行動しはじめたらどんどん変わってきた人生。日々の気づきを綴ります

20代のときの理想の40歳が今……

ふと、思い出したのです。

いつも頭の片隅にあって、たまに思い起こすこと。

 

「40歳になったら着物着る!本を書いて出版する!」

20代のとき、思い描いていたのです。

40歳ではないけれど、緩く表現してアラフォーならば

この願い、理想、夢の実現についてはまんざらではない。

 

今日、ある高年の女性から電話がかかってきたんです。

どなたからの電話なのか、はじめ気がつきませんでした。

それもそのはず。

初めてお話する方なんですから。

 

着付け教室の先生からでした。

私、来月から着付け教室に通うのです!

4日前の9月4日の朝、新聞の朝刊に入っているチラシを見て

即、申し込みをしたのです。

 

実は、もう4年も前から、ネットで調べたり、教室のチラシを集めたり

知り合いから着付け教室の情報を得て、どこの教室に通おうか検討して

通うならここと決めていたんですよ。

でも、その間、自身の引っ越しや転職などあって

教室に通うタイミングを逃していたんですよ。

その教室というのが、来月から通う着付け教室だったんです。

 

着付けの先生はとても気さくな方のようで、安心しました。

と同時に、気持ちが不安から安心に移行したので、楽しみが倍増されました!

 

f:id:tomomino:20170908182315j:plain

 

もう一つの夢である、本を出版することについて。

これは、まだまだ実現しそうにありません。

本を書き始めていませんし、なにを題材に書こうかも決まっていないのです。

ただ、文章をかく勉強をするという意味では小さな一歩を踏み出しました!

 

10月から天狼院書店のライティングゼミを受講します。

文章を書くことは、以前から興味がありました。

でも、ちゃんと学んだことはなく、ブログを書くことさえままならないでいました。

何をどう書いたらいいのだろう?

どういう立ち位置で書いたらいいのだろう?

毎日継続することも、わたくしにとってもハードルが高くて……。

 

ライティングゼミを受けようと思ったのは

本を出版したいというのが一番の目的ではなく

むしろブログを書くとか、パンフレットを自作するときの文章の書き方とか

今の現実で必要なことに活かしたいというのが大きいです。

そして、いつか「本」という形ではないにせよ

何かを発信することをしたいと思っています。

エッセイだったり、旅行記だったり、ライターに興味があるので

いつかやってみたい仕事の一つです。

 

それらに活かせることだと思ったから、

これまたタイミングよく見つけて、申し込みすることができました。

なんだか、最近わくわくすることが続いています。

 

私、やりたいことをやる時期なんだと勝手に思っています。笑

だって、今やりたいことを後に伸ばしてできなくなっちゃったら後悔するじゃない?

何事もタイミングって大事だと思うんです。

せっかくやりたいことに対する意欲が減っていなかったとしても

環境が難しくなること、あるますものね?

 

今回は、せっかく得た情報をチャンスとしてつかんで

行動した自分をえらいぞーとちょっと褒めてあげようと思います。テヘ