40代は楽しいかも

頑張って生きてきて気づいたらアラフォー。なりたい自分になる!と決心し行動しはじめたらどんどん変わってきた人生。日々の気づきを綴ります

40代の妊活は感謝からはじめたいものですね

f:id:tomomino:20171118000109j:plain

私の知り合いには、40歳を過ぎて妊娠し出産した人がいます。
しかも、今年2人いるんですよ。
 
少し前まで、40歳過ぎたらもう無理だと思っていましたので
正直、ちょっと驚きました。
 
 
でも、時代とともに、医療は発達するし、
どこかで読んだことがあるのですが、今の時間の進み方が昔に比べて早いので、同じ年齢でも今の人のカラダの方が若いという内容の記事でした。
 
 
もちろん、確率としてはそう高くはないのでしょうが、
それでも、一昔に比べたら、40代でも子どもを授かり出産する確率は確実に上がっているということなのでしょうね。
 
 
一昨日、こんなことを思いました。
 
 
妊活していて、なかなか妊娠しない……という女性は、
 
生理がくるたび「ああ、またダメだった」
とがっかりしているのではないでしょうか?
 
きっと、ダメなことばかりに目がいっていないでしょうかね?
 
 
でも、ちょっと意識を変えてみてほしいのです。
妊活しているということは、ありがとうだと思うのです。
 
 
なぜなら、ありがとうと思うような状況じゃないと妊活ってできないですよね?
 
例えばですが、若くても病気で子宮を摘出しなければならなかった女性もいるでしょう。
妊活したくても、もう生理がなくなる年齢だったら……?
産みたくても育てられない環境だったら?
妊活にかかる時間とお金に余裕がなかったら……?
パートナーが子どもをほしくないひとだったら……?
 
妊活したくてもできない女性が世の中にはいるのではないでしょうか。
 
 
だから、まずは、妊活できる、できているという状況や環境、そして何より自分のカラダに感謝なのだと思うんですよね。
 
 
そうすると、今まではうまく行かなかったことにばかりに意識がいっていたのが、
ありがたいという意識で見れるようになるんじゃないかしら?
 
 
 
ご自身のお腹に手を当てて、言ってみましょう。「ありがとう」と。
 
手をあてていると、だんだん温かくなったり、お腹の中で動いたりなど
何かしらの反応があるかもしれませんよ。
普段、自分のお腹に手を当ててみないと、わからないことですよね。
 
 
感謝からは、いいことが生じるけれど、
責めたり、ダメ出しからは、いいことは生じませんから。
 
 
自分のカラダに感謝することから、はじめたいですね。

大好きなリネン100%の生地で自分に手作りお洋服♡

今年の夏は、ホントにリネン着ました!

リネンブラウスに、セミワイドパンツ、タックワイドパンツ、フレンチブラウス

などなど。

リネンブラウス以外、ハンドメイドで自作でございます♡



生地選びから、パターンを選んで買って、型を取る。

その後は、ひたすらミシン縫い。

今までは、買った生地に型紙をおいて、布をカットしていたんですが、

次に作る、秋用のワイドパンツは、一手間加えました。



今日、水通しをしています。

私は洗濯機に水をためて行っています。



これ、何のために行うのか?と云いますと、

私の好きな生地はリネン100%なのですが

リネンは木綿よりも縮むんですよ。



で、作ったあとに選択を何回か繰り返していくうち

その洋服が小さくなっちゃうので、

せっかくなら、ピッタリあったサイズのお洋服を着続きたいですよね~。

ということで、布を裁つ前に、一度水を通すという作業を行うと

ある程度縮むものは縮んでくれるので、その後の洋服の縮に悩むこともないと思うのです。



リネン100%で、だいたい5~10%ほど縮むそうです。

5%でしたら、想定内ですが、10%だとちょっときついですよね?

ロングワイドパンツを例えにすると、くるぶしまでの丈が9~10cmも縮んじゃったら、はじめのイメージとすごく変わってしまうなと思ったんです。



この水通しは、検索したサイトにもよりますが、3~4時間ないし5~6時間から半日水に浸しておくと書かれています。



f:id:tomomino:20170912165907j:plain


その後は、軽く絞って(ゆる~く脱水かけて)陰干しだそうです。


そういえば、セミワイドパンツを気に入ってはいていたので
洗濯も結構していたんですが、とっても手洗いですが、やっぱり縮んだんですよ。

もともと縮むことを計算して丈を決めていないから
自分の理想の丈より短くなってしまったんです。


だから、こういう一手間って大事なんですよね!


気に入ったものは大切に長く着たい性分なので、
リネンのお洋服はピッタリだと思っていて
リネンって着るほどに風合いが出て、肌触りも柔らかくなるそうなんです。


着込む楽しみがありますよね~!


秋用の生地は、「起毛リネン」というものを買ってみました。
起毛リネンは、生地の表が起毛していて、柔らかい肌触りなんです。
秋冬用のお洋服に向いているとか。

このワイドパンツが出来上がるのもとっても楽しみです。(*^^*)


手作りは、好きな色や好きな生地を選べることが何よりいいし、
自分に手作りのお洋服を作ってあげるって
自分に手をかけてあげているってことだから
自分の内側から嬉しくなるんですよね~!


自分に対してなおざりでは、自分が可愛そう。
少しでも、自分に意識を向けてあげる、気にかけてあげることが大事だと思います。


そうすると、内面から輝くことにつながると思うんですよね。
お気に入りの形のお洋服を自分に作って上げるのも一つです。


自分を愛する、可愛がってあげることが、
この歳になって大事だなとしみじみ思う今日このごろ。

ウォーキング

最近、運動不足なんです。

 

それに、10年以上変わらなかった体重が今年になって増え気味で

なんとかしなきゃという気持ちもあって、

今日はウォーキングにチャレンジしました。

体重も自己管理の一つだと思っているので

自分の体重をコントロールしなきゃ!とちょっと焦ってます.......(-_-;)

 

距離や歩数を測るもの、持っていかなかったから

わかりませんが、時間にして往復で80分です。

 

f:id:tomomino:20170911170902j:plain

 

 

少し大股で早歩き。

すごくいい運動になったんですよ。

帰宅したあと、爽快感がたまりません。

体全体の血行がよくなったのもわかりますし

足の裏がポカポカしています。

 

毎日適度な運動すると良いっていう意味が

なんとなくわかりました。

 

 

若さを保つという意味でも、軽い運動を日常に取り入れたいものです。

 

 

みなさんは、なにか運動されていますか?

普段体を動かすことで心がけていることってありますか?

 

 

過去の恋愛感情をクリアにする方法

きょうは前回のブログの続きです。

tomomino.hatenablog.com

 

「今、輝くためには、過去の恋愛感情をクリアにすることが大事」

だという話でしたが、今日はその具体的な方法について書きます。

過去の恋愛において未完了の感情や、言い残したこと、聞きたかったことなどが

ある場合は、その続きを行うと良いのです。

 

ただ、心の中でつぶやいてもいいかもしれませんが、

もっといい方法があるのです。

 

潜在意識って聞いたことありますか?

 

潜在意識のより深いところを、超意識というのですが、

超意識では、人の意識はつながっているといいます。

つまり、潜在意識下では、潜在意識でトークができるのです。

 

なので、潜在意識下で言い残したこと、聞きたかったけれど聞けなかったことなどを自分と過去の恋愛相手でトークすることができるのです。

 

ここでは本音で話すこと。

相手の思っていることって、普通の状態(顕在意識)だと、わからなですよね?

でも、この潜在意識トークでは、相手の感情、思いまでわかるのです。

もっとわかりやすく言うならば、イメージでの本音トークです。

しかも、潜在意識で行うので、とても深いリラックス状態で行う必要があります。

これは、心理療法の一つなので、

専門家であるセラピストに行ってもらうのがよいでしょう。

 

私は、やってもらったことがあります。

自分では、もうかなり昔のことなので、なんとも思っていない思っていたんですよね。

でも、聞きたかったこと、言えなかったことがあったんです。

それを伝えて、相手からも返事をもらって。。

そして、最終的に心から相手に感謝できたのです。

もちろん、好きな気持は残っていませんし、

憎い気持ちは、悲しい気持ちも残っていません。

 

過去の自分が癒やされます。

そうなると、もう引っかかるものがなくなるので、

内面から輝けるようになります。

恋愛においても、トラウマが解消されるので

今までの自分とはちょっと変わったなと感じるようになるはずです。

 

こんな方もいらっしゃいます。

潜在意識トークで、過去の恋人と納得いくまでお話した結果、

現在の彼氏とうまく行った。

 

 

f:id:tomomino:20170911000545j:plain

 

 

私たちは、知らないうちに

潜在意識に残っている不完全な恋愛感情の影響を受けているんですよね。

 

気になる出来事や、まだ気になっている過去の人や不完全な感情をクリアにすることは

今はもちろん未来を変えるもできると思うのです。

今、輝くためには 過去の恋愛感情をクリアにすべし!

たいして恋愛経験が多いわけではないわたしですが

自信を持ってこんなことが言えます!

 

 

今、輝くためには過去の恋愛感情をクリアにすべし!

 

 

何十年も生きていれば、異性を好きになったことや好かれた経験ありますよね?

その経験も、すべてが両思いで実ったというわけではないでしょ?

両思いなったとしても、結婚までいかない限り、別れているわけで。。

 

両思いになれること自体、本当に素晴らしいことだと思います。

きっと、片思いした経験の方が多いと思うんですよね。

 

 

そうそう、誰かに好かれたら自分も好きになるっていう人いますよね。

それも結局は両思いに入るのでしょうが、わたしにはちょっとわからない感覚です。笑

それは置いておいて。

 

 

さて、その片思いの感情、振られた時の感情、って今残っていますか?

 ちょっとだけ、過去に自分がふられたときを思い出してみてください。

 

 

どんな感情がわいてきますか?

 

 

悔しい

辛い

寂しい

わかってほしかった

もしこうだったら……

あんなこと言わなければよかった

あのときこれを伝えればよかった、伝えたかったのに……

こう言えばよかった……

聞きたいことがあったな……

 

って感情、残っていないですかね?

よ~く心に手を当てて、思い出してみてください。

 

  

もし、そういった未完了の感情が残っていたとしたら

完了にしてあげるいいですよ。

 

もし、失恋したことや振られた人のことを

完全にどうでもよくなっていたら
思い出したときにわいてくる感情に揺さぶられないはずです。

 

もし、そういった感情が残っているならば、その失恋の思いが浄化していない、

精神的には完全に終わっていないということだと思います。

 

 

f:id:tomomino:20170909180338j:plain

 

 

未完了の感情をすべてクリアにしてゆく、

つまり完了させてゆくと

今の自分が内から輝きがでてくるのです。

 

 

過去を癒すと今が輝くのです!

 

 

この感情を完了させる方法は、次回のブログでお伝えしたいと思います。

 

ではまた。。 

20代のときの理想の40歳が今……

ふと、思い出したのです。

いつも頭の片隅にあって、たまに思い起こすこと。

 

「40歳になったら着物着る!本を書いて出版する!」

20代のとき、思い描いていたのです。

40歳ではないけれど、緩く表現してアラフォーならば

この願い、理想、夢の実現についてはまんざらではない。

 

今日、ある高年の女性から電話がかかってきたんです。

どなたからの電話なのか、はじめ気がつきませんでした。

それもそのはず。

初めてお話する方なんですから。

 

着付け教室の先生からでした。

私、来月から着付け教室に通うのです!

4日前の9月4日の朝、新聞の朝刊に入っているチラシを見て

即、申し込みをしたのです。

 

実は、もう4年も前から、ネットで調べたり、教室のチラシを集めたり

知り合いから着付け教室の情報を得て、どこの教室に通おうか検討して

通うならここと決めていたんですよ。

でも、その間、自身の引っ越しや転職などあって

教室に通うタイミングを逃していたんですよ。

その教室というのが、来月から通う着付け教室だったんです。

 

着付けの先生はとても気さくな方のようで、安心しました。

と同時に、気持ちが不安から安心に移行したので、楽しみが倍増されました!

 

f:id:tomomino:20170908182315j:plain

 

もう一つの夢である、本を出版することについて。

これは、まだまだ実現しそうにありません。

本を書き始めていませんし、なにを題材に書こうかも決まっていないのです。

ただ、文章をかく勉強をするという意味では小さな一歩を踏み出しました!

 

10月から天狼院書店のライティングゼミを受講します。

文章を書くことは、以前から興味がありました。

でも、ちゃんと学んだことはなく、ブログを書くことさえままならないでいました。

何をどう書いたらいいのだろう?

どういう立ち位置で書いたらいいのだろう?

毎日継続することも、わたくしにとってもハードルが高くて……。

 

ライティングゼミを受けようと思ったのは

本を出版したいというのが一番の目的ではなく

むしろブログを書くとか、パンフレットを自作するときの文章の書き方とか

今の現実で必要なことに活かしたいというのが大きいです。

そして、いつか「本」という形ではないにせよ

何かを発信することをしたいと思っています。

エッセイだったり、旅行記だったり、ライターに興味があるので

いつかやってみたい仕事の一つです。

 

それらに活かせることだと思ったから、

これまたタイミングよく見つけて、申し込みすることができました。

なんだか、最近わくわくすることが続いています。

 

私、やりたいことをやる時期なんだと勝手に思っています。笑

だって、今やりたいことを後に伸ばしてできなくなっちゃったら後悔するじゃない?

何事もタイミングって大事だと思うんです。

せっかくやりたいことに対する意欲が減っていなかったとしても

環境が難しくなること、あるますものね?

 

今回は、せっかく得た情報をチャンスとしてつかんで

行動した自分をえらいぞーとちょっと褒めてあげようと思います。テヘ

お金に対するブロックが一瞬にして外れた!?

f:id:tomomino:20170907215840j:plain

今日、たまたま見たマツダミヒロさんの動画。

 

その中で、お金について話されていて

お金ってあなたにとってなんですか?

と聞いていらっしゃった。。

 

この質問は、今までに自分に問うたことがあるのだけれど

その答えがいまいちピンとこない。

自分で考えて出した回答や

書籍やどなたかの講演会で聞いたこと

例えば「お金とは自分」、「お金は愛」

など、そういった答えを頭では理解できても

心の底からは納得できなかった。

腑に落ちなかったのです。

 

前置きが長くなりましたが

今日、マツダミヒロさんはこうおっしゃったのです。

「お金とはひとを幸せにする道具です」

 

さらに加えた。

「自分を幸せにするものだと思ったら、いやいや結構ですと受け取れない人もいる。

でも、自分ではなくて人を幸せにする物質だとしたら受け取れるのでは?」

 

という内容でした。

これは、本当に目から鱗でした!

 

私が今まで例え仕事でお金を頂く時でも

遠慮して頂いていましたし

自分で価格を決めることがとても難しかったのです。

こんな値段をつけてよいのだろうか?

私はこんなに受け取ってよいのだろうか?

相場から言っても決して高い値段ではない。

 

ブレスレットの作成を依頼されて作ったけれど

ブレスレットの石代をいただくことはできても

どうしても工賃を上乗せして値段をお知らせすることができませんでした。

これは、7月、ついこの間のことです。

 

今日の今日まで、お金に対するブロックがあったのに

マツダミヒロさんの一言で

なんだかお金をスマートに頂けそうです。

価格の設定についても

人を幸せにする道具をえることだと納得できなので

ちゃんとやっていけそうな気がします。

 

人の一言で、急に何かに変化が起こる

自分のブロックが外れる

枠が外れる

思い込みから脱却できる

既成概念を覆せる

そんなことがあるんだ! を経験した日。